主人公とそのチーム

 連載開始当初は、主人公+ヒロイン1人のボーイミーツガールの純愛路線でしたが、作者がほかのヒロインの魅力にやられてしまいハーレム展開になってしまいました。

ジュン・ハルノ
 主人公。
 人間族。26才。
 聖石を宿せし者。
 いきなり電話で「あなたは当選しました」と言われて、おかしな空間に飛ばされ、そこからヴァルガンドに転移した。
 聖石が宿った時に魂が分かたれた。分かたれた魂はノルンとなり、ソウルリンクで結ばれている。聖石の力により少しずつ身心が神に近づいていく。
 現在のステータスはチートの一言。ユニークスキルでナビゲーションと時間操作を持つが、師匠のトウマに「ステータスやスキルに頼るな」と言われ、ほぼ封印状態。
 普段はリミッターをかけており、そのリミッターを外すことを真武覚醒という。第一章で戦闘スタイルを属性特化させる「戦闘モード」をあみだす。
 物理特化型だが、魔法剣も使う。
 メインヒロインはノルンだが、第二夫人以下としてヘレン、サクラ、シエラ、カレン、セレンと婚約。
 ノルンとお揃いの神竜のペンダントをしている。

ノルン・エスタ
 もう一人の主人公。
 人間族。26才。
 聖石を宿せし者。
 ジュンから分かたれた魂に、神域の力を取り込んで肉体を構成した。ジュンとはソウルリンクで結ばれている。つまり、ジュンに先んじて身心ともに神にもっとも近い。
 フェニックスのフェリシアと契約をしており、念話ができる。
 ジュンと同じく、現在のステータスはチート。ただし、ノルンは魔術特化型。にもかかわらずハルバードを持ち、近接もいける。
 ユニークスキルはナビゲーションと無詠唱。アイテムボックス持ち。
 現在、サラマンデル(火)、ウンディーネ(水)、ノーム(土)、シルフ(風)、クロノ(時)、アーテル(闇)の各種精霊と召喚契約を結んでいる。
 神域からヴァルガンドへの降臨先は隠者の島であり、そこで三ツ目族のパティスに師事した。ジュンと同じく普段はリミッターをかけており、解除を真魔覚醒という。
 うっすらと藤色がかった輝く美しい髪をしている。色白。Fカップ。
 イメージ元は、モバゲーの「乱世のケモノこれくしょん」の有翼族ノルン。
 ジュンとお揃いの神竜のペンダントをしている。また妖精王フレイから妖精王の腕輪を貰っている。

フェリシア
ノルンと契約しているフェニックス。
神域に現れた翼の生えた少女が、ノルンを心配してガーディアンとしてノルンと契約させた。
たまに著者が存在をわすれがち。第五章で某天災と戦う時に活躍。ノルンのソウルリンクを通して、ジュンとも念話を交わすことができる。

サクラ
妖怪族ネコマタ種の忍者。250才。
猫に変化できるほか、妖術などをつかう。
はじめは、祖父のスピーの命令で、ジュンと契約したが、今では嫁の一人。明るい性格で、実際の精神年齢は高校生くらい。シエラとは親友のような会話をする。
ジュンと一緒にトウマに鍛えられた。
神竜のブレスレットを所持。金髪でCカップ。
第六章で妖怪王タマモの試練をくぐり抜け、仙猫に進化した。武具も四神の武具にグレードアップした。
ジュンとの契約によりジュンと念話を交わせるが、ノルンとはできない。
イメージ元は、モバゲーの「乱世のケモノこれくしょん」の空狐族アネットのボブカット版。

ヘレン・シュタイン
人間族だったけど、今は先祖返りして魔族に覚醒。24才。
トリスティア教会の僧侶。神聖魔法や回復魔法、結界魔法、火炎魔法に長ける。
ジュンと出会い、初心者合宿後にチームを組む。が、今では婚約者の一人。Gカップのグラマー美人。真紅の髪をしている。ややツンデレ。
当初、この小説はノルンをヒロインとした純愛路線だったが、途中でヘレンが魅力的になりすぎて、メインヒロイン枠に入れたくなりハーレム物になった経緯がある。
厳しい運命が将来立ちはだかっていることを、修道院長の預言で知っており、第五章のアーク王国編でその運命と対峙。
前世が、爆炎の魔王と呼ばれた魔族ベアトリクスだったが、生と死の狭間でベアトリクスと合一し、魂に刻まれた力を取り戻す。
神竜のブレスレットを持っている。

シエラ・リキッド
竜人族ドラゴニュートの女性。20才。
チームのガードナーであり、神竜の大盾の力と竜人族特有の怪力で敵の攻撃を防ぐ。
第二章で父親のギリメクを闇の天災グラナダによって目の前で殺されており、その復讐のためにジュンのチームに加わった。が、今では婚約者の一人。
Gカップでヘレンと並ぶグラマー美人。精神年齢的にサクラと近い。
無人島漂流の時には、具合の悪いジュンを素肌で温めた。
作者的には、盾役でなく槍使いにしたかったという理由により、神竜の盾が段階を追ってグレードアップし、槍使いになる予定。
イメージ元は、モバゲーの「乱世のケモノこれくしょん」の金角族アドリーヌの金髪版

カレン
まだステータスが表示されていないことに気がつき、びっくりしている。
ハイエルフの女性。54才。金髪ボブカットでエルフらしくスマートな体型。
ゾヒテの世界樹にあるハイエルフの集落に住んでいたが、世界樹のお告げを受けた長老のおばば様の命により、表向きは留学、裏では秘宝:麒麟の霊水を入手するためにエストリア王国の王国立学園に滞在していた。
ちなみに作中の第一章エビルトレント事件の後、アル近郊の森が焼き払われたが、王国の要請により森に祝福を授け木々の再生に助力していた。
種族魔法の森魔法を使うほか、ビーストテイマーである。普段はテイムしている獣は「不思議な動物園」のスキルにより四次元空間みたいな所にいる。
第七章のゾヒテ編で世界樹の巫女に就任、ゾヒテ六花の妖精と契約を交わした。
イメージ元は「結城友奈は勇者である」。六花のどの妖精を主体にするかで戦闘方法が切り替わる。

セレン・トリトン・ミルラウス
人魚族マーメイドの姫。25才。
当初、作者お気に入りではあったものの、ヒロイン枠になかった。しかし、読者の要望を受けてヒロイン枠に昇格した女性。そのため、嫁さんに○レンという人物が三人になってしまったので、「黒い三レン星」のような合体技を検討中。
隠者の島時代からのノルンの親友で、美しい水色の輝く長い髪をしているFカップ美女。
海神セルレイオスからの使命という名の策略により、まんまとジュンの押しかけ婚約者となる。
普段は人化している。本人いわく「人魚は肉食なのよ」。
ただし、第五章と第六章はまだ書き直し前の旧原稿であるためにヒロイン枠にない。そのために第五章、六章では登場していないので、読者の方にはご注意願いたい。
種族魔法の海魔法、歌魔法の使い手。本当に姫君なので色々知ってる。
武器はミルラウス家伝来の竪琴。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。