登場人物一覧

忘れがちな登場人物を短文で紹介。

目次
0.主人公チーム
1.エストリア王国
2.デウマキナ山
3.海洋王国ルーネシア
4.アーク機工王国
5.ゾヒテ
6.ウルクンツル
7.海底王国ミルラウス
8.超越者
9.敵対関係

0.主人公チーム「ステラポラリス」
「ジュン・ハルノ」(春野純)……主人公の26歳、男性。日本から転移。
「ノルン・エスタ」……ジュンから別れた魂が神域の力を吸収して生まれた女性。将来の第一夫人。
「ヘレン・シュタイン」……聖女ローレンツィーナの弟子の深紅の髪のグラマー修道女。将来の第二夫人。
「サクラ」……妖怪ネコマタから仙猫にランクアップした。女子高生みたいな女の子。忍者。将来の第三夫人。
「シエラ・リキッド」……竜人族ドラゴニュートのグラマー美女。チームの盾役。父親の敵を探しているが、性格は女子高生みたいな女の子。将来の第四夫人。
「カレン」……ハイエルフの少女。世界樹の巫女になった。ビーステイマーで、銀狼や白虎を操る。将来の第六夫人
「セレン・トリトン・ミルラウス」……人魚族でミルラウスの王女。歌姫。読者の希望によりヒロイン入りした。将来の第五夫人。
「フェニックス・フェリシア」……ノルンにつけられたガーディアン。真紅の美しい不死鳥。

1.エストリア王国
「イリーシャ・マナベル」……人間族、33才。行商人でジュンがヴァルガンドで初めて出会った人。後にルーネシアの王家の血を引いていることが判明。

○交易都市アル
「カルマン・アル伯爵」……領主。エビルトレント事件でS級警戒態勢を発令。
【冒険者ギルド・アル支部】
「ファル・フーバー」……人間族男。アル支部のギルドマスター。老年の魔法拳士。元ランクS冒険者。通称クラッシャー。
「アリス」……エルフ。サブマスター。元ランクS冒険者にして元ゾディアック騎士団ヴァーゴ隊一番隊隊長。
「エミリー」……人間族、24才。金髪のセミロング。スタイルの良いかわいい系の受付嬢。
「マリナ」……人間族、21才。黒髪ポニーテールでキリッとした美人系。モフ愛好家の受付嬢。
「カロット」……猫人族女。ギルドカフェのウエイトレス。

【冒険者チーム「暴れ熊」:ランクC】
「チップ」……人間男。「ネイビス」……人間男。「ココット」……人間女。

【冒険者チーム「烈風の爪」:ランクB】
「ルイ・ラングース」……人間男。槍使い。初心者合宿の講師。
「ランド・イルミタリ」……犬人族男。レンジャー。初心者合宿の講師。

【冒険者チーム「巨腕の一撃」:ランクC】
【冒険者チーム「ダンジョンアタッカー」:ランクC】
【冒険者チーム「鉄の剣」:ランクC】
【冒険者チーム「森の霧」:ランクC】
【冒険者チーム「魔素の導き」:ランクC】
【冒険者チーム「猪突猛進」:ランクC】
【冒険者チーム「兄貴」:ランクC】
【冒険者チーム「冒険戦隊」:ランクC】

【冒険者チーム「星の輝き」:ランクC】
「リリー・ブノワ」………人間女。剣士で、ゾディアック騎士団パイシーズ隊隊長フランク・ブノワの娘。
「オットー」……人間男。剣士。元はリリー・ブノワと王立学園の同級生。
「カル」……人間男。レンジャー。元はリリー・ブノワと王立学園の同級生。
「ベス・モナハ」……人間女。魔法使い。リリーの従者にして幼馴染み。
「マッシュ」……人間男。剣士。元はリリー・ブノワと王立学園の同級生。
「ポロム」………人間男。法使い。元はリリー・ブノワと王立学園の同級生。

【冒険者チーム「草原を渡る風」:ランクC】
「トーマス・ラクロー」……人間男。剣士。ジュンと初心者合宿の同期。ルンと恋仲。
「ケイム・キルギス」……人間男。土魔法使い。ジュンと初心者合宿の同期。モフ好き。
「セレス・ドッケン」……犬人族女。レンジャー。ジュンと初心者合宿の同期。
「ルン・ロドス」……人間女。剣士。ジュンと初心者合宿の同期。無口。
「アイス」……ハーフエルフ女。風魔法使い。

【修道院】
「ローレンツィーナ」……修道院院長にして聖女。ヘレンの育ての親。
【孤児院】
「カトリーヌ」「ラト」「マーク」……孤児院のスタッフ。

【武器屋】
「ターレン」……ドワーフ。元冒険者チーム「三匹の鬼スリー・オーガーズ」の一人、黒鬼。
【宿屋】
「ロベルト・ナフタ」……人間族。冒険者の宿の主人。元冒険者チーム「三匹の鬼スリー・オーガーズ」の一人、赤鬼。通称鉄棍鬼。
「ライラ・ナフタ」……人間族。冒険者の宿の女将。元冒険者チーム「三匹の鬼スリー・オーガーズ」の一人、青鬼。
「リューン・ナフタ」……人間族。冒険者の宿の看板娘。結構、かわいい。

【エスターニャ男爵家】
「シルビア・エスターニャ」……男爵家令嬢。11歳。ジュンの初依頼の依頼主。マチルダと仲良しになる。
「セバスチャン・ラッセル」……人間族。万能執事。
「スピー」……シルビアの飼い猫。正体はネコマタでサクラの祖父。白い毛並み。伝説の忍び。

【セル治療院】
「セル・ブライト」……人間族。治療院の医院長。
「ローラ」……人間族。看護婦長。
【鍛冶屋】
「マチルダ」……進行性魔毒病で小さい頃からセル治療院に入院していた。無事に退院。」
【ゾディアック・クルセイダーズ「アクエリアス隊」】
「マリエンヌ・アルテミシア」……アクエリアス隊隊長。

○フルール村
「ゴル・ゴーダ」……エストリア王国ゴーダ伯爵の4男。女たらしで女奴隷を引き連れてフルール村を訪れた。
「フーバ・ゴーダ」……エストリア王国ゴーダ伯爵の5男。女たらしで女奴隷を引き連れてフルール村を訪れた。

○港湾都市ベルトニア
「ロンギ」……妖怪で妖鬼。世界を旅して料理の道を究めようとするさすらいの料理人。
「ルーマス」「ザフィール」……ベルトニアの漁師。

○王都エストリア
【エストリア王家】
「フィリップ・フォルト・エストリア」……エストリア第40代国王。
「ロゼッタ・フォル・エストリア」……王妃
「ルーベルト・フォルト・エストリア」……皇太子。25才。
「ルイス・フォルト・エストリア」……第二王子。22才。
「セシリア・フォル・エストリア」……第一王女。19才。ウルクンツルのカール皇太子に嫁ぐ。
「ブレンダ・フォル・エストリア」……第二王女。16才。
【王都の冒険者】
「ロック」……ランクA。ウルクンツル武闘大会の選手。エスパー。
「ジャック」……ランクA。ウルクンツル武闘大会の選手。「双剣のジャック」
【ゾディアック・クルセイダーズ】
【王都エストリア教会】
「ニース」……人間族男。司祭で治療師。
【冒険者チーム「銀翼」:ランクA】女性冒険者チーム。全員孤児で、聖女ローレンツィーナに育てられた。大体、20代後半。
「ミリム」……リーダー。弓士。
「リットリオ」……魔法使い。
「シンディ」……聖騎士。
「リーナ」……レンジャー。
「クレア」……聖騎士。
「アリア」……魔法使い。
「セリーヌ」……司祭。
「ニーナ」……聖騎士。

【ロッソ子爵家】
「ブルータス・ロッソ」……子爵。ブノワ家と対立している。
「ザンギ」……ブルータス・ロッソ子飼いの盗賊。

【妖怪横丁】
「妖怪王タマモ様」……妖怪横丁を統べる主。九尾の狐。
「お雪」……雪女でサクラの親友。どSの女王様気質。
「炎扇のマオ」……ネコマタでサクラの姉。ウルクンツルの武闘大会に出場。
「お犬様」……妖怪で仙犬。その吠え声には邪気を払う力がある。
「烏天狗」……アークでの戦いで、サクラが口寄せした。
「牛鬼」……妖怪王の試練、第一層の番人。
「河童」……妖怪王の試練、第二層の番人。
「ゲント」……ネコマタでサクラの父。妖怪王の試練、第三層の番人で拳法の達人。
「天狗」……妖怪王の試練、第四層の番人。

2.デウマキナ山
「神竜王バハムート」……竜王の長。
「風竜王タイフーン」……竜王の一人。
○竜人族の町
「トルメク・リキッド」……竜人族の族長。ギリメクの兄にして、シエラの伯父。
【警備隊】
「ギリメク・リキッド」……竜人族の警備隊隊長。竜人族随一の剣士。シエラの父。
「カリタ・フロン」……竜人族警備隊の事務員の女性。
【冒険者ギルド】
「レンシ」……ギルドマスター。元Sランク冒険者。
「リル」……犬人族女。受付嬢。いじられキャラ。
「ドント」……猫人族男。盗賊職。
【そのほか】
「ライム・オステル」……行方不明になった竜人族の女の子。
「タイスト・オステル」……ライムの父親。
「アリア・オステル」……ライムの母親。
「ベルーガ」……流浪の拳闘士。ウルクンツルの武闘大会に出場。

3.海洋王国ルーネシア
「パトリス・ルーネシア」……ルーネシアの現国王。トリスタンの兄。
「ニフラム」……ルーネシア王宮の侍従長を務める男性。
【幽霊船セルレイオス】
「トリスタン・ルーネシア」……ルーネシアの元第二王子。故人。
「イゾルデ」……トリスタンの恋人。故人。
【海神セルレイオスの聖域】
「マール」……海神セルレイオスの使徒。

4.アーク機工王国
○王都マキナクラフティ
「リヒャルト・マキ・アーク五十二代国王」……アーク国王。元は「ルキウス」の名前だったが、別作品でルキウス王子を登場させたので、作者の事情でこちらの国王を改名することにした。
「ノートン・デニーブ」……アーク機工騎士団団長。
「カトリーヌ・デュラン」……アーク機工騎士団副団長。
「マリー」……アーク機工王国宮廷魔法使い。なにかとおちゃらける癖がある。
「ラウム」……王都マキナクラフティにいる大司教。
「ピッグス」……アーク機工騎士団団員。ウルクンツルの武闘大会の選手。

○グレートキャニオン
「地竜王ガイア」……竜王の一人。
○魔族自治区
「アロネ」……魔族の街の冒険者ギルドの職員
○一〇〇〇年前のアーク
「パイソン陛下」……当時のアーク国王。
「ピレト」……当時のアークの宰相。
「オファ」……当時のアークの騎士団長。
「エクシア」……当時のアークの第三王女。ソロネと恋仲。
「ソロネ」……当時の次期魔族族長。
「ベアトリクス」……ソロネの姉。
「ハッサン」……ソロネの部下。

5.ゾヒテ
【六獣王】
「獅子王ライオネル」……通称勇者王。獅子人族の族長。
「猿猴王ゴクウ」……猿人族族長。正体は妖怪ソンゴクウ。拳法の達人で、ほかにも様々な術を使う。きんと雲と如意棒を持っている。
「猛虎王ティガロ」……虎人族族長。純粋な戦闘力だけなら六獣王随一。
「雷角王ライノ」……犀人族族長。防衛戦の名人。重戦士。
「白狼王ガンガリン」……銀狼族族長。スピードに秀でる。
「石竜王シノン」……蜥蜴人族族長。剣豪。武士のような口調をする。
【ゾヒテ九鳳】
「カーター」……犬人族の拳士。通称「子連れのカーター」
「エルザ」……獅子人族の女拳士。ウルクンツルの武闘大会の選手。

【エルフの集落】
「トゥリン」……エルフの族長。
「ケイ」……エルフの案内人。カレンの友人。
【ハイエルフの集落】
「セロン」……カレンの父。
「キアラ」……カレンの母。
「キアラン」……カレンの兄。
「エイダ」……キアランの嫁。
「ユーリ・カレルレン」……世界樹の巫女。みんなからは「おばば様」と呼ばれている。

【狼人族】
「ラムド」……狼人族族長の男。
「リリル」……狼人族男。
「ルンザ」……狼人族男。
【猫人族】
「チータ」……猫人族女。カレンの従者として一緒にエストリアに留学していた。
【ゾヒテ西部湖沼地帯】
「水竜王アクアヴィータ」……竜王の一人。女性で、リキッド家の祖先。

6.ウルクンツル帝国
【国境の町イスト】
【冒険者ギルド・イスト支部】
 シェルティ……犬人族の受付嬢。
 キャンティ……猫人族の受付嬢。
【冒険者チーム「金色乙女」:ランクD→C】
「ローラ・ブレイフマン」……人間女。レンジャー。ボブカット。
「アン・ブロワ」……人間女。盾役。お団子頭。
「ミラ・ドミニナ」……人間女。聖職者。回復師。ストレート。
「クリス・ミハイル」……人間女。剣士。ツインテイル。

【帝都ウルクンツル】
【ウルクンツル皇帝家】
「デードリッヒ・パルス・ウルクンツル」……第55代ウルクンツル皇帝。
「キャロライン・パルシット・ウルクンツル」……王妃。
「ルシーダ・パルシット・ウルクンツル」……側室。
「カール・パルス・ウルクンツル」……キャロラインの子。皇太子。25才。
「トリス・パルシット・ウルクンツル」……ルシーダの子。第一王女。20才。

【ファントム騎士団】
「剣聖ザルバック・リュミニオン」……ウルクンツル帝国フェンリル騎士団の団長で、世界最高峰の剣士。
「イグジス」……ウルクンツル武闘大会の選手。

【帝都の人々】
「ウース」……コロシアム最強のプロレスラー。通称「破壊王」。
「ジーグ」……ランクS剣闘士。
「タット」……商店街の路地裏でせんべい屋を営む正体不明のイケメン。
「ラウメ」……タットに行方不明の娘エイミの行方を尋ねた。せんべい屋近所のおばあさん。いつもタットに「ウメさん」と呼ばれている。

「ジロンド・デストン子爵」……ウルクンツルの貴族だが、素行が怪しい。

【ウルクンツル東部コランダ大公領】
「コランダ大公夫妻」
「セオドア・コランダ」……大公夫妻の唯一の子。12才。
「メリア・バラーム」……コランダ大公騎士団団長の女性。若いが実力が高い。25才。
「ブレイトン侯爵」……ウルクンツル帝国の侯爵だが、とある理由により軍事行動に出る。

7.海底王国ミルラウス
「海竜王リヴァイアサン」……竜王の一人。巨体だが翼を持たない。
【ミルラウス王家】
「オケアーノス・トリトン・ミルラウス」……現ミルラウス国王にしてセレンの父。
「エウローパ・トリトン・ミルラウス」……オケアーノスの后にして、セレンの母。
「アシアー・トリトン・ミルラウス」……ミルラウスの姫。セレンの妹。ウルクンツルの婚礼に来ていた。
【ミルラウス騎士団】
「ニンフ」……ミルラウス所属の騎士の一人。ウルクンツル武闘大会の選手。

「ア―ケロン」……海の魔女。大海溝アハティオーラの底に住み、超古代から生き続けていて伝承に詳しい。
「シャロン」……アーケロンが育てている捨て子だった人魚の女性。
「クラーケン」……アーケロンの舎弟。

8.正体不明
○神
「トリスティア」……地の神。
「セルレイオス」……海の神。
「ウィンダリア」……天の神。

○その他
「妖精王フレイ」……ヴァージ大森林にあるフェアリーガーデンの主。幼女姿。酒好き。
「ナターシャ」……エルフ。フェアリーガーデンでフレイに使える。最強のドジッ子。
「ユニコーン:セディナ」……フェアリーガーデンに住んでいる。
「シン」……謎の人物。
「トウマ」……ジュンとサクラを一年間鍛えた。裏設定では古代日本でスサの称号を持つ勇士。草薙の剣を持つ。
「イト」……ヘレンを一年間鍛えた。裏設定では古代日本の巫女の称号を持つ女性。
「パティス」……最後の三ツ目族。初代聖女にして超古代からの生き残り。一年間、ノルンを鍛えた。

9.敵対関係
「暗黒の天災・グラナダ」……ギリメクを殺したシエラの仇。
「暴壊の天災ゴルダン」……エストリアで暗躍している。
「狡猾の天災モルド」……女性
「憤怒の天災ベリアス」……ゾヒテで暗躍した。
「呪恨の天災フォラス」……別名「海の悪魔」。長年、海神セルレイオスと敵対している。
「狂死の天災ピレト」……機工王国アークで暗躍している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。