アイテム備忘録

アイテムの等級については検討中。
超古代が出てくるので合った方が良いか。

A案
 神話級……神授の物品。勇者の聖剣、聖女の聖杖。ノルンのハルバードや、なぜかジュンのナイフなど。また、神竜シリーズは準神話級。
 古代級……大破壊前、超古代の物品。またはそれに匹敵する物。パティス所持の物品。
 伝説級……大破壊後の物品で最も強力または希少なもの。
 国宝級……ついで希少なもの。ほとんどの物を国が買い上げて、国が管理している。世界一の鍛冶師の最高傑作品レベル。
 逸品級……一般人がお金で手に入る物で最上級。国一番の鍛冶師の最高傑作品レベル。
 名品級……国一番の鍛冶師の傑作品レベル。熟練の鍛冶師の最高傑作レベル。
 一般級……普通から上質の品質。
 粗悪級……粗悪品。
 等級外……用途や物品自体が不明で等級のつけられない物。
 特殊級……アイテムが使用者を認定するインテリジェンスアイテムや特定の種族しか使えないアイテムなど、上記等級に入らないもの。

 等級は作っても、何をどれに当てるか未検討。そもそもあんまりアイテムが登場していない。
 でも物語各章でキーアイテムは登場させた方がいいかと思案中です。
 それによくある生産系の話も入れるべきかどうか。……あんまり主人公に役割が集中すると、主人公が忙しすぎて身動きできなくなりそう。

魔法覚え書き

 身体強化など、魔法と同じ事ができるスキルもある。違いは詠唱するかどうか。ただしジュンとノルン、一部の特殊な存在のみ無詠唱ができる。
 魔法には基本的には詠唱が必要。詠唱では、まず自分の魔力を使用することを宣言し、何をするかの目的を宣言し、呪文名を唱えることが最低限必要。イメージできれば無詠唱できるってわけじゃない。

1.属性魔法
①火魔法
 火属性の魔法
②水魔法
 水属性の魔法
③土魔法
 土属性の魔法
④風魔法
 風属性の魔法
⑤海魔法
 海を操る魔法。大津波など
⑥木魔法
 ハイエルフの種族魔法で、木や森を操る魔法
⑦歌魔法
 人魚族の種族魔法で、歌によって様々な現象を引き起こす魔法
⑧空間魔法
 空間を操る魔法。転移、結界、封印、隠形魔法など。転移魔法は王宮筆頭魔術師など、国に数人しか仕えない。 
⑨回復魔法
 怪我や病気を治療する魔法
⑩神聖魔法
 呪いなどの浄化、神聖属性の魔法、祝福によるステータスアップ魔法など
⑪付与魔法
 物品に属性などを付与する魔法
⑫誓願魔法
 神に誓いを立てたことによって使役ができる魔法
 ※エストリア王国ゾディアックブレイブ騎士団の各隊長召喚がこれに当たる。この場合、魔力消費はないが、誓いの内容から外れると使用ができなくなる。意図的に誓いに反すれば神罰が落ちる。

※属性魔法は、火魔法+風魔法=火炎旋風のように複数属性持ちの人は混合することができる。

2.無属性魔法
①強化魔法
 身体強化を行う魔法
②無属性の攻撃魔法
 魔力弾マナバレット

3.精霊魔法
 精霊にお願いして発動する魔法で、主にエルフが用いる。魔力の消費は通常の魔法の半分以下。但し、別途、精霊との契約が必要。(この場合、召喚魔法ほどの試練は必要ない)
 ファイヤーアローなどを精霊魔法で発動した場合、目標までの誘導は精霊がしてくれるので、術者の制御が楽になる。

4.召喚魔法
 契約した存在を呼び出す魔法。召喚、使役に魔力が消費される。召喚した存在が魔法を使う場合も術者の魔力を必要とする。
 召喚できるのは、精霊、妖精、幻獣。
 現世に明確な肉体を持つ、明らかに肉体寄りの存在は召喚できない。

①精霊は
 火がサラマンデル
 水がウンディーネ
 土がノーム
 風がシルフ
 時がクロノ
 闇がアーテル
 光がメーテル
 ちなみに精霊は、システム上、世界を運営する存在で精霊王はいない。普段は裏世界ともいうべき精霊界にいる。個にして全、全にして個の存在。

②フェニックス・フェリシアについて
 フェリシアは神が創った世界唯一のガーディアン。神霊というべき存在。不老不死属性。

ステータス

①ステータス型

――名前・お金持ち&貴族はファミリーネーム――
  種族:?? 年齢:??才
  職業:冒険者 クラス:
  称号:
  加護:
  契約者:
  ソウルリンク:
  スキル:??
      ??
  剣技:??
  火魔法:??
  ユニークスキル:??
  状態:??

   ※スキル表記は、レベル無し・レベル有りの順番
   ※スキルに内包される個々の技や魔法はスキルの次に記述
   ※状態は状態異常の時のみ
   ※取得の章節を記録しておくこと。
   ※作中には剣術とかはステータスとして表示しない。(新技とか思いつきで増やすため)

②そのほか
・人物としてのレベルは設定しない。
・スキルのレベルの基準
 レベル1……初心者
 レベル2……並
 レベル3……熟練者
 レベル4……達人
 レベル5……英雄級
 レベル6……勇者級
 レベル7……超越者級
 ※通常の人間は4までいくかどうか。王宮魔術師や筆頭騎士で5までいくくらい。レベル6到達者は史上では勇者と聖女2人のみ
 ※レベル7到達できるのはジュンとノルンのみ
・スキルのレベル上げについては才能と努力によるが、個人差がないとおかしいので、裏パラメータとしての熟練度によってレベルが上がるとはしない。

③主人公達のステータス
――ジュン・ハルノ――
  種族:人間族半神半人2-8
  年齢:25才→262-8  職業:異世界人→冒険者→(D)(2-8)→(C)→(A)
  クラス:魔法剣士→剣聖(8-22)、武神の卵
  称号:当選者/聖石を宿せし者/分かたれし者/妖精と語らう者(1-16)/殲滅者1-26、響き合う2-18、愛をもたらす2-19、へたれ(2-19)、ハーレム(小)の2-19、???の伴侶7-14
  加護:創造神の祝福/武神の加護
  契約者:サクラ
  ソウルリンク:ノルン・エスタ
  スキル:言語知識/自然回復/マナ変換/マナ吸収/全武技の才能/破邪の力/妖精視(1-16)/魔力視(1-16)/精霊視(1-16)/恐怖耐性2-8気配察知2-8、魔力感知(2-8、危機感知(2-8瘴気視2-10瘴気感知2-10瘴気耐性2-10、妖気視(2-11)、妖気感知(2-11)、妖気耐性(2-11)、暗視2-12空間把握2-12恋愛体質2-19水中活動4-16聖気視7-6
      立体機動7(2-8)/高速機動7/体術7/剛力7/回避7/剣術7/拳闘術7(1-14)/魔闘拳7(2-8)/槍術7(2-8)/槌術7(2-8)/斧術7(2-8)/棍術7(2-8)/隠形7(2-8)/覇気7(2-8)
  剣技:Lv2剛剣(1-14)・Lv3地すり弧月(1-14)、スラッシュ(1-14)、Lv5閃光斬1-33火炎剛剣2-14・Lv6パラレルラッシュ(2-18)、メルトブレイク(2-18)、飛燕斬5-28瞬動一絶5-23)、バスター・プロミネンス(5-16、マキシマム・ノヴァ(5-16)
  拳闘術:Lv3リバーブロー(1-14)・LV5魔力連弾1-26
  槍技:
  槌技:
  斧技:
  棍技:
  魔闘技:Lv4身体強化1-26
  時空戦闘:完全なる停止世界フリーズ・ワールド、重力操作
  戦闘モード:火炎舞闘・氷華舞闘・風麗舞闘・神装舞闘
  ユニークスキル:ナビゲーション
  現在の武器:テラブレイド(5-18)、ミスリルソード(破損―5-22)、フレイムエレメント・ソード(破損―4-25)、ミスリルの鎖帷子、神竜王のペンダント、サポートリング:テーテュース(4-21)、絆の腕輪間章:恋人の日

――ノルン・エスタ――
  種族:人間族半神半人2-1
  年齢:25才→262- 職業:異世界人→隠者の弟子2-1)→冒険者(F→→(D)→(C)→(A)
  クラス:魔道士→魔法神の卵(8-)、魔道具技師、召喚士、精霊使い
  称号:当選者、聖石を宿せし者、分かたれし者、響き合う2-18、隠者の弟子、???の伴侶7-14
  加護:創造神の祝福、魔道神の加護
  ソウルリンク:ジュン・ハルノ、フェニックス・フェリシア
  契約:サラマンデル(2-5)、ウンディーネ(2-5)、ノーム(2-5)、シルフ(2-5)、クロノ(5-16)、アーテル(5-32)
  スキル:言語知識、自然回復、マナ操作、マナ無限、魔法の才能、破邪の力、召喚魔法、妖精視(1-16)、魔力視(1-16)、精霊視(1-16)、無詠唱、魔方陣の知識、気配察知2-15、魔力感知(2-15危機感知2-15暗視2-15、体術4、回避5、瘴気視2-10瘴気感知2-10瘴気耐性2-10、妖気視(2-11)、妖気感知(2-11)、妖気耐性(2-11)、聖気視7-6
  魔法:火魔法7、水魔法7、土魔法7、風魔法7、海魔法7、雷魔法7、神聖魔法7、空間魔法7、無属性魔法7
 火魔法:
 水魔法:
 土魔法:
 風魔法:Lv4飛翔フライ(2-18)
 海魔法:
 雷魔法:
 神聖魔法:Lv5ライトウォール、Lv6メギドフレイム(2-18)
 空間魔法:Lv3リサーチスフィア・マナバリア
 無属性魔法:Lv3ステルス
 強化魔法:
 混合魔法:Lv3ショックウェーブ(風+空間)、Lv6聖光波ショックウェーブ+聖石(2-5)
 戦闘モード:神衣光輪
  ユニークスキル:ナビゲーション
  現在の装備:白銀のハルバード、セルリアンブルーのワンピース、アイテムボックスの腕輪、妖精王の腕輪4色→5色5-16、6色5-32、神竜王のペンダント、ティンシルバーの髪飾り、ミルラウスの通行証の指輪、サポートリング:テーテュース(4-21)、神力の婚約指輪間章:恋人の日

 ――フェリシア――
  種族:フェニックス
  年齢:???才
  称号:トリスティアの加護
  契約者:ソウルリンク(ノルン)
  スキル:超感覚、治癒の力、怪力、浄化の力、マナ吸収、気配感知
      飛翔6、火魔法6、風魔法6、結界6、転移7
  ユニークスキル:不死、再生の炎、癒やしの涙

――ヘレン・シュタイン――
 種族:人間族
 年齢:23才→242-8  職業:修道女→僧侶/冒険者1-31→(D)(2-8)→(C)→(A)
 称号:聖女の弟子、爆炎の魔王5-32、???の寵愛を受けし7-14
 加護:闇の精霊の加護
 冒険者ランク:F
 スキル:マナ操作、マナ吸収、気配察知、魔力感知、危機感知、無詠唱2-15暗視2-12聖気視7-6、体術4、杖術4、調理3、回復魔法3→5(2-8)、神聖魔法4→5(2-8)、火魔法5(2-8)、空間魔法4
 回復魔法:Lv4ハイヒール、ハイキュア、Lv5エクストラ・ヒール
 火魔法:
 神聖魔法:Lv3セイント・ライト(浄化瘴気よけ維持)、
 空間魔法:Lv3ガレージ・マナバリア、
 杖術:Lv4バーストインパクト(火をメイスにまとわせてインパクトの瞬間に爆発させる)
 現在の装備:ミスリルの鎖帷子、修道服、ミスリルメイス、神竜王のブレスレット、サポートリング:テーテュース(4-21)、神力の婚約指輪間章:恋人の日

――サクラ――
 種族:妖怪ネコマタ(♀) 年齢:250才→2512-8
 職業:冒険者→(D)(2-8)→(C)→(A) クラス:忍者、拳士
 契約者:ジュン・ハルノ
 スキル:気配察知、魔力感知、危機感知、忍術4→6、妖術5、小刀5、体術4→5、拳闘術4→5、投擲5、鑑定3→4、罠発見・罠解除5、毒の扱い4、状態異常耐性3→4、回復魔法4
 忍術:Lv1人化の術、Lv3風遁風刃乱舞、土遁土竜槍、機雷陣、Lv4四神結界、影分身、影渡り、Lv5五行背理、封縛陣
 双剣技:Lv5飛燕連斬2-14、灯籠流し(5-29)
 小刀技:Lv6青竜牙槍ドラゴンランス
 拳闘技:Lv2正拳突き、Lv3旋風脚、Lv5炎虎崩拳
 投擲技:
 現在の装備:玄武の手甲破損-6-?→四神の手甲6-?、朱雀の鉢がね(破損-6-?)→四神の鉢金6-?忍刀青竜破損-6-?忍刀白虎破損-6-?→四神の双刀6-?、ミスリルの鎖帷子、神竜王のブレスレット、サポートリング:テーテュース(4-21)、神力の婚約指輪間章:恋人の日

 ――シエラ・リキッド――
 種族:竜人族 年齢:20才
 職業:自宅警備員→冒険者→(D)→(C)→(A)  クラス:竜王の騎士風・水7-14
 称号:竜王の試練に挑みし者、???の寵愛を受けし7-14
 スキル:気配察知、身体強化、自然回復、気配感知、剛力、空間把握、剣術3、槍術5、盾術5
 ユニークスキル:竜闘気Lv2、ブレス、金剛力
 現在の装備:竜槍ドラグニル(風・水)、エイシェントドラゴンメイル、神竜王のver.2、神竜王のブレスレット、サポートリング:テーテュース、神力の婚約指輪間章:恋人の日
 神竜の盾:アイギス(ver.1)

 ――セレン・トリトン・ミルラウス――(4-13)時点
  種族:人魚族  年齢:25才
  職業:ミルラウスの姫君→冒険者  クラス:魔道士、歌姫
  称号:美貌の歌姫、ミルラウスの姫君、おてんば王女、???の寵愛を受けし7-14
  加護:海神セルレイオスの加護、海竜王の加護
  スキル:人化、気配察知、魔力感知、危機感知、鑑定3、水魔法4、海魔法5、歌魔法5、回復魔法3、神聖魔法3、調理3
 海魔法:LV1水中視4-16水中呼吸4-16
 歌魔法:Lv2トランス・セレナーデ、Lv3魅了の竪琴
 回復魔法:
 神聖魔法:
  現在の装備:マジックポーチ、ミスリルのトライデント、海の守りの腕輪オートガード、さざ波の竪琴、サポートリング:テーテュース(4-21)、ティンシルバーの髪飾り、神力の婚約指輪間章:恋人の日

――カレン――
 種族:ハイエルフ  年齢:24才
 職業:冒険者D→(?)  クラス:世界樹の巫女
 称号:ハイエルフの巫女
 加護:トリスティアの加護、世界樹の加護
 ソウルリンク:世界樹
  契約:サラマンデル、ウンディーネ、ノーム、シルフ、希望の花ガーベラ、勇気の花エーデルワイス、愛の花千日紅、純潔の花デイジー、幸福と信頼の花ブルースター、正義と誠実の花リンドウ
 スキル:高速機動、自然回復、マナ変換、マナ吸収、妖精視、魔力視、精霊視、気配感知、魔力感知、直感、テイム
     鑑定5、回避4、剣術3、体術4、森魔法6、風魔法5、水魔法5、土魔法5、召喚魔法
 ユニークスキル:世界樹の声
 テイム獣:銀狼シルバ、白熊グリム、大虎ティス
 森魔法:Lv1小さな私の精霊のマイ・リトル・フォレスト、エルフィン・ボウ、Lv3樹牢、Lv4山彦の剣、不思議な動物園ファンタスティック・ズー
 風魔法:
 水魔法:
 土魔法:
 剣技:
 拳闘技:
 現在の装備:世界樹の服、世界樹の弓、世界樹の胸当て、世界樹の手甲、世界樹の脚絆、世界樹の矢筒、世界樹の腕輪、世界樹のナイフ、サポートリング:テーテュース(4-21)、神力の婚約指輪間章:恋人の日

登場人物一覧

忘れがちな登場人物を短文で紹介。

目次
0.主人公チーム
1.エストリア王国
2.デウマキナ山
3.海洋王国ルーネシア
4.アーク機工王国
5.ゾヒテ
6.ウルクンツル
7.海底王国ミルラウス
8.超越者
9.敵対関係

0.主人公チーム「ステラポラリス」
「ジュン・ハルノ」(春野純)……主人公の26歳、男性。日本から転移。
「ノルン・エスタ」……ジュンから別れた魂が神域の力を吸収して生まれた女性。将来の第一夫人。
「ヘレン・シュタイン」……聖女ローレンツィーナの弟子の深紅の髪のグラマー修道女。将来の第二夫人。
「サクラ」……妖怪ネコマタから仙猫にランクアップした。女子高生みたいな女の子。忍者。将来の第三夫人。
「シエラ・リキッド」……竜人族ドラゴニュートのグラマー美女。チームの盾役。父親の敵を探しているが、性格は女子高生みたいな女の子。将来の第四夫人。
「カレン」……ハイエルフの少女。世界樹の巫女になった。ビーステイマーで、銀狼や白虎を操る。将来の第六夫人
「セレン・トリトン・ミルラウス」……人魚族でミルラウスの王女。歌姫。読者の希望によりヒロイン入りした。将来の第五夫人。
「フェニックス・フェリシア」……ノルンにつけられたガーディアン。真紅の美しい不死鳥。

1.エストリア王国
「イリーシャ・マナベル」……人間族、33才。行商人でジュンがヴァルガンドで初めて出会った人。後にルーネシアの王家の血を引いていることが判明。

○交易都市アル
「カルマン・アル伯爵」……領主。エビルトレント事件でS級警戒態勢を発令。
【冒険者ギルド・アル支部】
「ファル・フーバー」……人間族男。アル支部のギルドマスター。老年の魔法拳士。元ランクS冒険者。通称クラッシャー。
「アリス」……エルフ。サブマスター。元ランクS冒険者にして元ゾディアック騎士団ヴァーゴ隊一番隊隊長。
「エミリー」……人間族、24才。金髪のセミロング。スタイルの良いかわいい系の受付嬢。
「マリナ」……人間族、21才。黒髪ポニーテールでキリッとした美人系。モフ愛好家の受付嬢。
「カロット」……猫人族女。ギルドカフェのウエイトレス。

【冒険者チーム「暴れ熊」:ランクC】
「チップ」……人間男。「ネイビス」……人間男。「ココット」……人間女。

【冒険者チーム「烈風の爪」:ランクB】
「ルイ・ラングース」……人間男。槍使い。初心者合宿の講師。
「ランド・イルミタリ」……犬人族男。レンジャー。初心者合宿の講師。

【冒険者チーム「巨腕の一撃」:ランクC】
【冒険者チーム「ダンジョンアタッカー」:ランクC】
【冒険者チーム「鉄の剣」:ランクC】
【冒険者チーム「森の霧」:ランクC】
【冒険者チーム「魔素の導き」:ランクC】
【冒険者チーム「猪突猛進」:ランクC】
【冒険者チーム「兄貴」:ランクC】
【冒険者チーム「冒険戦隊」:ランクC】

【冒険者チーム「星の輝き」:ランクC】
「リリー・ブノワ」………人間女。剣士で、ゾディアック騎士団パイシーズ隊隊長フランク・ブノワの娘。
「オットー」……人間男。剣士。元はリリー・ブノワと王立学園の同級生。
「カル」……人間男。レンジャー。元はリリー・ブノワと王立学園の同級生。
「ベス・モナハ」……人間女。魔法使い。リリーの従者にして幼馴染み。
「マッシュ」……人間男。剣士。元はリリー・ブノワと王立学園の同級生。
「ポロム」………人間男。法使い。元はリリー・ブノワと王立学園の同級生。

【冒険者チーム「草原を渡る風」:ランクC】
「トーマス・ラクロー」……人間男。剣士。ジュンと初心者合宿の同期。ルンと恋仲。
「ケイム・キルギス」……人間男。土魔法使い。ジュンと初心者合宿の同期。モフ好き。
「セレス・ドッケン」……犬人族女。レンジャー。ジュンと初心者合宿の同期。
「ルン・ロドス」……人間女。剣士。ジュンと初心者合宿の同期。無口。
「アイス」……ハーフエルフ女。風魔法使い。

【修道院】
「ローレンツィーナ」……修道院院長にして聖女。ヘレンの育ての親。
【孤児院】
「カトリーヌ」「ラト」「マーク」……孤児院のスタッフ。

【武器屋】
「ターレン」……ドワーフ。元冒険者チーム「三匹の鬼スリー・オーガーズ」の一人、黒鬼。
【宿屋】
「ロベルト・ナフタ」……人間族。冒険者の宿の主人。元冒険者チーム「三匹の鬼スリー・オーガーズ」の一人、赤鬼。通称鉄棍鬼。
「ライラ・ナフタ」……人間族。冒険者の宿の女将。元冒険者チーム「三匹の鬼スリー・オーガーズ」の一人、青鬼。
「リューン・ナフタ」……人間族。冒険者の宿の看板娘。結構、かわいい。

【エスターニャ男爵家】
「シルビア・エスターニャ」……男爵家令嬢。11歳。ジュンの初依頼の依頼主。マチルダと仲良しになる。
「セバスチャン・ラッセル」……人間族。万能執事。
「スピー」……シルビアの飼い猫。正体はネコマタでサクラの祖父。白い毛並み。伝説の忍び。

【セル治療院】
「セル・ブライト」……人間族。治療院の医院長。
「ローラ」……人間族。看護婦長。
【鍛冶屋】
「マチルダ」……進行性魔毒病で小さい頃からセル治療院に入院していた。無事に退院。」
【ゾディアック・クルセイダーズ「アクエリアス隊」】
「マリエンヌ・アルテミシア」……アクエリアス隊隊長。

○フルール村
「ゴル・ゴーダ」……エストリア王国ゴーダ伯爵の4男。女たらしで女奴隷を引き連れてフルール村を訪れた。
「フーバ・ゴーダ」……エストリア王国ゴーダ伯爵の5男。女たらしで女奴隷を引き連れてフルール村を訪れた。

○港湾都市ベルトニア
「ロンギ」……妖怪で妖鬼。世界を旅して料理の道を究めようとするさすらいの料理人。
「ルーマス」「ザフィール」……ベルトニアの漁師。

○王都エストリア
【エストリア王家】
「フィリップ・フォルト・エストリア」……エストリア第40代国王。
「ロゼッタ・フォル・エストリア」……王妃
「ルーベルト・フォルト・エストリア」……皇太子。25才。
「ルイス・フォルト・エストリア」……第二王子。22才。
「セシリア・フォル・エストリア」……第一王女。19才。ウルクンツルのカール皇太子に嫁ぐ。
「ブレンダ・フォル・エストリア」……第二王女。16才。
【王都の冒険者】
「ロック」……ランクA。ウルクンツル武闘大会の選手。エスパー。
「ジャック」……ランクA。ウルクンツル武闘大会の選手。「双剣のジャック」
【ゾディアック・クルセイダーズ】
【王都エストリア教会】
「ニース」……人間族男。司祭で治療師。
【冒険者チーム「銀翼」:ランクA】女性冒険者チーム。全員孤児で、聖女ローレンツィーナに育てられた。大体、20代後半。
「ミリム」……リーダー。弓士。
「リットリオ」……魔法使い。
「シンディ」……聖騎士。
「リーナ」……レンジャー。
「クレア」……聖騎士。
「アリア」……魔法使い。
「セリーヌ」……司祭。
「ニーナ」……聖騎士。

【ロッソ子爵家】
「ブルータス・ロッソ」……子爵。ブノワ家と対立している。
「ザンギ」……ブルータス・ロッソ子飼いの盗賊。

【妖怪横丁】
「妖怪王タマモ様」……妖怪横丁を統べる主。九尾の狐。
「お雪」……雪女でサクラの親友。どSの女王様気質。
「炎扇のマオ」……ネコマタでサクラの姉。ウルクンツルの武闘大会に出場。
「お犬様」……妖怪で仙犬。その吠え声には邪気を払う力がある。
「烏天狗」……アークでの戦いで、サクラが口寄せした。
「牛鬼」……妖怪王の試練、第一層の番人。
「河童」……妖怪王の試練、第二層の番人。
「ゲント」……ネコマタでサクラの父。妖怪王の試練、第三層の番人で拳法の達人。
「天狗」……妖怪王の試練、第四層の番人。

2.デウマキナ山
「神竜王バハムート」……竜王の長。
「風竜王タイフーン」……竜王の一人。
○竜人族の町
「トルメク・リキッド」……竜人族の族長。ギリメクの兄にして、シエラの伯父。
【警備隊】
「ギリメク・リキッド」……竜人族の警備隊隊長。竜人族随一の剣士。シエラの父。
「カリタ・フロン」……竜人族警備隊の事務員の女性。
【冒険者ギルド】
「レンシ」……ギルドマスター。元Sランク冒険者。
「リル」……犬人族女。受付嬢。いじられキャラ。
「ドント」……猫人族男。盗賊職。
【そのほか】
「ライム・オステル」……行方不明になった竜人族の女の子。
「タイスト・オステル」……ライムの父親。
「アリア・オステル」……ライムの母親。
「ベルーガ」……流浪の拳闘士。ウルクンツルの武闘大会に出場。

3.海洋王国ルーネシア
「パトリス・ルーネシア」……ルーネシアの現国王。トリスタンの兄。
「ニフラム」……ルーネシア王宮の侍従長を務める男性。
【幽霊船セルレイオス】
「トリスタン・ルーネシア」……ルーネシアの元第二王子。故人。
「イゾルデ」……トリスタンの恋人。故人。
【海神セルレイオスの聖域】
「マール」……海神セルレイオスの使徒。

4.アーク機工王国
○王都マキナクラフティ
「リヒャルト・マキ・アーク五十二代国王」……アーク国王。元は「ルキウス」の名前だったが、別作品でルキウス王子を登場させたので、作者の事情でこちらの国王を改名することにした。
「ノートン・デニーブ」……アーク機工騎士団団長。
「カトリーヌ・デュラン」……アーク機工騎士団副団長。
「マリー」……アーク機工王国宮廷魔法使い。なにかとおちゃらける癖がある。
「ラウム」……王都マキナクラフティにいる大司教。
「ピッグス」……アーク機工騎士団団員。ウルクンツルの武闘大会の選手。

○グレートキャニオン
「地竜王ガイア」……竜王の一人。
○魔族自治区
「アロネ」……魔族の街の冒険者ギルドの職員
○一〇〇〇年前のアーク
「パイソン陛下」……当時のアーク国王。
「ピレト」……当時のアークの宰相。
「オファ」……当時のアークの騎士団長。
「エクシア」……当時のアークの第三王女。ソロネと恋仲。
「ソロネ」……当時の次期魔族族長。
「ベアトリクス」……ソロネの姉。
「ハッサン」……ソロネの部下。

5.ゾヒテ
【六獣王】
「獅子王ライオネル」……通称勇者王。獅子人族の族長。
「猿猴王ゴクウ」……猿人族族長。正体は妖怪ソンゴクウ。拳法の達人で、ほかにも様々な術を使う。きんと雲と如意棒を持っている。
「猛虎王ティガロ」……虎人族族長。純粋な戦闘力だけなら六獣王随一。
「雷角王ライノ」……犀人族族長。防衛戦の名人。重戦士。
「白狼王ガンガリン」……銀狼族族長。スピードに秀でる。
「石竜王シノン」……蜥蜴人族族長。剣豪。武士のような口調をする。
【ゾヒテ九鳳】
「カーター」……犬人族の拳士。通称「子連れのカーター」
「エルザ」……獅子人族の女拳士。ウルクンツルの武闘大会の選手。

【エルフの集落】
「トゥリン」……エルフの族長。
「ケイ」……エルフの案内人。カレンの友人。
【ハイエルフの集落】
「セロン」……カレンの父。
「キアラ」……カレンの母。
「キアラン」……カレンの兄。
「エイダ」……キアランの嫁。
「ユーリ・カレルレン」……世界樹の巫女。みんなからは「おばば様」と呼ばれている。

【狼人族】
「ラムド」……狼人族族長の男。
「リリル」……狼人族男。
「ルンザ」……狼人族男。
【猫人族】
「チータ」……猫人族女。カレンの従者として一緒にエストリアに留学していた。
【ゾヒテ西部湖沼地帯】
「水竜王アクアヴィータ」……竜王の一人。女性で、リキッド家の祖先。

6.ウルクンツル帝国
【国境の町イスト】
【冒険者ギルド・イスト支部】
 シェルティ……犬人族の受付嬢。
 キャンティ……猫人族の受付嬢。
【冒険者チーム「金色乙女」:ランクD→C】
「ローラ・ブレイフマン」……人間女。レンジャー。ボブカット。
「アン・ブロワ」……人間女。盾役。お団子頭。
「ミラ・ドミニナ」……人間女。聖職者。回復師。ストレート。
「クリス・ミハイル」……人間女。剣士。ツインテイル。

【帝都ウルクンツル】
【ウルクンツル皇帝家】
「デードリッヒ・パルス・ウルクンツル」……第55代ウルクンツル皇帝。
「キャロライン・パルシット・ウルクンツル」……王妃。
「ルシーダ・パルシット・ウルクンツル」……側室。
「カール・パルス・ウルクンツル」……キャロラインの子。皇太子。25才。
「トリス・パルシット・ウルクンツル」……ルシーダの子。第一王女。20才。

【ファントム騎士団】
「剣聖ザルバック・リュミニオン」……ウルクンツル帝国フェンリル騎士団の団長で、世界最高峰の剣士。
「イグジス」……ウルクンツル武闘大会の選手。

【帝都の人々】
「ウース」……コロシアム最強のプロレスラー。通称「破壊王」。
「ジーグ」……ランクS剣闘士。
「タット」……商店街の路地裏でせんべい屋を営む正体不明のイケメン。
「ラウメ」……タットに行方不明の娘エイミの行方を尋ねた。せんべい屋近所のおばあさん。いつもタットに「ウメさん」と呼ばれている。

「ジロンド・デストン子爵」……ウルクンツルの貴族だが、素行が怪しい。

【ウルクンツル東部コランダ大公領】
「コランダ大公夫妻」
「セオドア・コランダ」……大公夫妻の唯一の子。12才。
「メリア・バラーム」……コランダ大公騎士団団長の女性。若いが実力が高い。25才。
「ブレイトン侯爵」……ウルクンツル帝国の侯爵だが、とある理由により軍事行動に出る。

7.海底王国ミルラウス
「海竜王リヴァイアサン」……竜王の一人。巨体だが翼を持たない。
【ミルラウス王家】
「オケアーノス・トリトン・ミルラウス」……現ミルラウス国王にしてセレンの父。
「エウローパ・トリトン・ミルラウス」……オケアーノスの后にして、セレンの母。
「アシアー・トリトン・ミルラウス」……ミルラウスの姫。セレンの妹。ウルクンツルの婚礼に来ていた。
【ミルラウス騎士団】
「ニンフ」……ミルラウス所属の騎士の一人。ウルクンツル武闘大会の選手。

「ア―ケロン」……海の魔女。大海溝アハティオーラの底に住み、超古代から生き続けていて伝承に詳しい。
「シャロン」……アーケロンが育てている捨て子だった人魚の女性。
「クラーケン」……アーケロンの舎弟。

8.正体不明
○神
「トリスティア」……地の神。
「セルレイオス」……海の神。
「ウィンダリア」……天の神。

○その他
「妖精王フレイ」……ヴァージ大森林にあるフェアリーガーデンの主。幼女姿。酒好き。
「ナターシャ」……エルフ。フェアリーガーデンでフレイに使える。最強のドジッ子。
「ユニコーン:セディナ」……フェアリーガーデンに住んでいる。
「シン」……謎の人物。
「トウマ」……ジュンとサクラを一年間鍛えた。裏設定では古代日本でスサの称号を持つ勇士。草薙の剣を持つ。
「イト」……ヘレンを一年間鍛えた。裏設定では古代日本の巫女の称号を持つ女性。
「パティス」……最後の三ツ目族。初代聖女にして超古代からの生き残り。一年間、ノルンを鍛えた。

9.敵対関係
「暗黒の天災・グラナダ」……ギリメクを殺したシエラの仇。
「暴壊の天災ゴルダン」……エストリアで暗躍している。
「狡猾の天災モルド」……女性
「憤怒の天災ベリアス」……ゾヒテで暗躍した。
「呪恨の天災フォラス」……別名「海の悪魔」。長年、海神セルレイオスと敵対している。
「狂死の天災ピレト」……機工王国アークで暗躍している。

主人公とそのチーム

 連載開始当初は、主人公+ヒロイン1人のボーイミーツガールの純愛路線でしたが、作者がほかのヒロインの魅力にやられてしまいハーレム展開になってしまいました。

ジュン・ハルノ
 主人公。
 人間族。26才。
 聖石を宿せし者。
 いきなり電話で「あなたは当選しました」と言われて、おかしな空間に飛ばされ、そこからヴァルガンドに転移した。
 聖石が宿った時に魂が分かたれた。分かたれた魂はノルンとなり、ソウルリンクで結ばれている。聖石の力により少しずつ身心が神に近づいていく。
 現在のステータスはチートの一言。ユニークスキルでナビゲーションと時間操作を持つが、師匠のトウマに「ステータスやスキルに頼るな」と言われ、ほぼ封印状態。
 普段はリミッターをかけており、そのリミッターを外すことを真武覚醒という。第一章で戦闘スタイルを属性特化させる「戦闘モード」をあみだす。
 物理特化型だが、魔法剣も使う。
 メインヒロインはノルンだが、第二夫人以下としてヘレン、サクラ、シエラ、カレン、セレンと婚約。
 ノルンとお揃いの神竜のペンダントをしている。

ノルン・エスタ
 もう一人の主人公。
 人間族。26才。
 聖石を宿せし者。
 ジュンから分かたれた魂に、神域の力を取り込んで肉体を構成した。ジュンとはソウルリンクで結ばれている。つまり、ジュンに先んじて身心ともに神にもっとも近い。
 フェニックスのフェリシアと契約をしており、念話ができる。
 ジュンと同じく、現在のステータスはチート。ただし、ノルンは魔術特化型。にもかかわらずハルバードを持ち、近接もいける。
 ユニークスキルはナビゲーションと無詠唱。アイテムボックス持ち。
 現在、サラマンデル(火)、ウンディーネ(水)、ノーム(土)、シルフ(風)、クロノ(時)、アーテル(闇)の各種精霊と召喚契約を結んでいる。
 神域からヴァルガンドへの降臨先は隠者の島であり、そこで三ツ目族のパティスに師事した。ジュンと同じく普段はリミッターをかけており、解除を真魔覚醒という。
 うっすらと藤色がかった輝く美しい髪をしている。色白。Fカップ。
 イメージ元は、モバゲーの「乱世のケモノこれくしょん」の有翼族ノルン。
 ジュンとお揃いの神竜のペンダントをしている。また妖精王フレイから妖精王の腕輪を貰っている。

フェリシア
ノルンと契約しているフェニックス。
神域に現れた翼の生えた少女が、ノルンを心配してガーディアンとしてノルンと契約させた。
たまに著者が存在をわすれがち。第五章で某天災と戦う時に活躍。ノルンのソウルリンクを通して、ジュンとも念話を交わすことができる。

サクラ
妖怪族ネコマタ種の忍者。250才。
猫に変化できるほか、妖術などをつかう。
はじめは、祖父のスピーの命令で、ジュンと契約したが、今では嫁の一人。明るい性格で、実際の精神年齢は高校生くらい。シエラとは親友のような会話をする。
ジュンと一緒にトウマに鍛えられた。
神竜のブレスレットを所持。金髪でCカップ。
第六章で妖怪王タマモの試練をくぐり抜け、仙猫に進化した。武具も四神の武具にグレードアップした。
ジュンとの契約によりジュンと念話を交わせるが、ノルンとはできない。
イメージ元は、モバゲーの「乱世のケモノこれくしょん」の空狐族アネットのボブカット版。

ヘレン・シュタイン
人間族だったけど、今は先祖返りして魔族に覚醒。24才。
トリスティア教会の僧侶。神聖魔法や回復魔法、結界魔法、火炎魔法に長ける。
ジュンと出会い、初心者合宿後にチームを組む。が、今では婚約者の一人。Gカップのグラマー美人。真紅の髪をしている。ややツンデレ。
当初、この小説はノルンをヒロインとした純愛路線だったが、途中でヘレンが魅力的になりすぎて、メインヒロイン枠に入れたくなりハーレム物になった経緯がある。
厳しい運命が将来立ちはだかっていることを、修道院長の預言で知っており、第五章のアーク王国編でその運命と対峙。
前世が、爆炎の魔王と呼ばれた魔族ベアトリクスだったが、生と死の狭間でベアトリクスと合一し、魂に刻まれた力を取り戻す。
神竜のブレスレットを持っている。

シエラ・リキッド
竜人族ドラゴニュートの女性。20才。
チームのガードナーであり、神竜の大盾の力と竜人族特有の怪力で敵の攻撃を防ぐ。
第二章で父親のギリメクを闇の天災グラナダによって目の前で殺されており、その復讐のためにジュンのチームに加わった。が、今では婚約者の一人。
Gカップでヘレンと並ぶグラマー美人。精神年齢的にサクラと近い。
無人島漂流の時には、具合の悪いジュンを素肌で温めた。
作者的には、盾役でなく槍使いにしたかったという理由により、神竜の盾が段階を追ってグレードアップし、槍使いになる予定。
イメージ元は、モバゲーの「乱世のケモノこれくしょん」の金角族アドリーヌの金髪版

カレン
まだステータスが表示されていないことに気がつき、びっくりしている。
ハイエルフの女性。54才。金髪ボブカットでエルフらしくスマートな体型。
ゾヒテの世界樹にあるハイエルフの集落に住んでいたが、世界樹のお告げを受けた長老のおばば様の命により、表向きは留学、裏では秘宝:麒麟の霊水を入手するためにエストリア王国の王国立学園に滞在していた。
ちなみに作中の第一章エビルトレント事件の後、アル近郊の森が焼き払われたが、王国の要請により森に祝福を授け木々の再生に助力していた。
種族魔法の森魔法を使うほか、ビーストテイマーである。普段はテイムしている獣は「不思議な動物園」のスキルにより四次元空間みたいな所にいる。
第七章のゾヒテ編で世界樹の巫女に就任、ゾヒテ六花の妖精と契約を交わした。
イメージ元は「結城友奈は勇者である」。六花のどの妖精を主体にするかで戦闘方法が切り替わる。

セレン・トリトン・ミルラウス
人魚族マーメイドの姫。25才。
当初、作者お気に入りではあったものの、ヒロイン枠になかった。しかし、読者の要望を受けてヒロイン枠に昇格した女性。そのため、嫁さんに○レンという人物が三人になってしまったので、「黒い三レン星」のような合体技を検討中。
隠者の島時代からのノルンの親友で、美しい水色の輝く長い髪をしているFカップ美女。
海神セルレイオスからの使命という名の策略により、まんまとジュンの押しかけ婚約者となる。
普段は人化している。本人いわく「人魚は肉食なのよ」。
ただし、第五章と第六章はまだ書き直し前の旧原稿であるためにヒロイン枠にない。そのために第五章、六章では登場していないので、読者の方にはご注意願いたい。
種族魔法の海魔法、歌魔法の使い手。本当に姫君なので色々知ってる。
武器はミルラウス家伝来の竪琴。

ヴァルガンド世界の騎士団

○エストリア王国 ゾディアッククルセイダーズ
レオ隊隊長大将軍:/青年男レオン・ロックハート聖剣デュランダル、1番隊隊長:、2番隊隊長:、3番隊隊長

ヴァーゴ隊隊長/青年女シャルロット・ロマ―ヌ騎士剣、1番隊隊長:、2番隊隊長:、3番隊隊長:

リーブラ(王都治安):壮年男ジャック・イグドール、トライデント、1番隊隊長:ロナウド・マッカート(キャンサー隊長の弟)、2番隊隊長:ステファン・ロメロ(ファントム)、3番隊隊長:

スコーピオ(学園):壮年男ザフィール・トランジ聖杖、1番隊隊長:、2番隊隊長:、3番隊隊長:

サジタリアス(王国南部)/青年男ベルナール・ベルトニア二刀流、1番隊隊長:、2番隊隊長:、3番隊隊長:

カプリコーン()/青年男クリストフ・モンタール聖槌、1番隊隊長:、2番隊隊長:、3番隊隊長:

アクエリアス(王国中部)/青年女マリエンヌ・アルテミシア、ランス、1番隊隊長:、2番隊隊長:、3番隊隊長:

パイシーズ(王国西部)/老年男フランク・ブノワ聖剣、1番隊隊長:、2番隊隊長:、3番隊隊長:

アリーズ(王国東部)/壮年男フェルディナンド・ヒュポリテ騎士剣、1番隊隊長:、2番隊隊長:、3番隊隊長:

トーラス/壮年男ジョルジュ・グレベール魔杖、1番隊隊長:、2番隊隊長:、3番隊隊長:

ジェミニ/青年女オーレリー・ヒュポリテ、レイピア、1番隊隊長:、2番隊隊長:、3番隊隊長:

キャンサー(王城守護):壮年男ロヴェル・マッカート伯爵大剣、1番隊隊長:、2番隊隊長:、3番隊隊長:

オフューカス(秘密部隊)/青年男ギヨーム・ジェブロフ、ダガー、1番隊隊長:、2番隊隊長:、3番隊隊長:

○ウルクンツル帝国 フェンリル・ブレイブナイツ
騎士団長 ザルバック・リュミニオン
副団長  テオドラ・ザントワース
紅騎士クリムゾン・剣ソード ミスカ・レイナ―ド
白騎士ホワイト・戈ハルバード オルランド・ザントワース
黒騎士ブラック・双剣ダブル バルバネス・ロードリオン
斧アクス グレイ・ゴルゴニクス
槍ランス コーネリア・ザントワース
短剣ダガー フェルニック・オードリー
弓ボウ ミュート・ドルトー
棍棒メイス ガンロック・タイタニ―
手甲ナックル ワスク・キプコース

○アーク機工騎士団 機工騎士団
「ノートン・デニーブ」……アーク機工騎士団団長。
「」
「ピッグス」……アーク機工騎士団団員。ウルクンツルの武闘大会出場予定。

○海洋王国ルーネシア王国騎士団
 未登場

○海底王国ミルラウス騎士団
「ニンフ」……ウルクンツルの武闘大会で、ランクA銀翼のリットリオと戦った。

○ゾヒテ 六獣王
獅子王ライオネル
猿猴王ゴクウ
猛虎王ティガロ
雷角王ライノ……サイの獣人
白狼王ガンガリン
石竜王シノン……リザードマン系獣人

ヴァルガンドの世界設定

1.ヴァルガンド世界は創造神が作り、その眷属神である3柱の神が責任を持って管理している。この管理には治安と運営が含まれる。
 天……翼神ウィンダリア
 地……女神トリスティア
 海……男神セルレイオス
 この3柱の神の元で精霊達が精霊界から活動して、自然が動いている。精霊達が精霊界からヴァルガンド原世界をコントロールするのに、ゾヒテの世界樹と大地のおへその大岩が重要な機能を果たしている。

一年は、
1月山羊の月/2月水瓶の月/3月水魚の月/4月金羊の月
5月金牛の月/6月双子の月/7月大蟹の月/8月獅子の月
9月乙女の月/10月 天秤の月/11月 白蝎の月/12月人馬の月
 計算が面倒だから、7日×4週間で1月28日間に固定。北半球・南半球の季節の相違とかは今のところ、考慮に入れていない。精霊の運営によって季節がコントロールされているとする。

2.竜王は創造神が作り、世界の軍隊として治安維持の役割。ただし、現住生物同士の争いには介入しない。大きく世界のバランスを崩したり、とある敵が来た場合に対処する。
 六竜王
  神竜王バハムート……デウマキナ
  火竜王ファフニル……北アーク大陸と南アーク大陸の中間の大火山地帯
  水竜王アクアヴィータ……ゾヒテ西部の川
  風竜王タイフーン……デウマキナ
  地竜王ガイア……北アーク大陸東部のグレートキャニオン
  海竜王リヴァイアサン……海底王国ミルラウス

3.妖精は、精霊界でなくヴァルガンド世界に住む精霊の一種。恵みを与える存在。エルフと仲良し。

4.種族について
①人間族……いわゆる人間
②獣人族……獣人で、さらに猫人族、犬人族、獅子人族などに分化している。 ゾヒテが本国。寿命は人間とほぼ同じ。
③魔族……魔力操作に長けた種族で見た目は人間と変わらない。人魔大戦以前の魔族は真紅の髪をしていたが、以後の魔族で真紅の髪をしている者はいない。寿命は人間とほぼ同じ。
④エルフ……いわゆるエルフ。森の守護者。ゾヒテにある世界樹にはハイエルフがいて、亜神のごとき扱い。長命種。
⑤ドワーフ……いわゆるドワーフ。超古代の職人の血筋を引く。エルフほどではないが長命種。
⑥人魚族……マーメイド族。歌魔法を使う。エルフほどではないが長命種
⑦妖怪族……本来、ヴァルガンドの住人でなかったが、日本で妖怪の存在が信じられなくなった頃に、面白がった創造神の誘いによってヴァルガンドに移住してきたという裏設定がある。世界各地に入り口を持つ妖怪横丁を本拠地とする。
寿命無し。
⑧竜人族……ドラゴニュート族。他の種族より大きく頑強な身体を持つ。頭に竜骨はある以外は鱗もなく、人間族と見た目は変わらない。エルフほどではないが長命種。

5.重大な出来事の時には、3柱の神よりその管理下に属する種族に対して神託が下りる。
 なお勇者と聖女は、約1000年前に創造神が日本から召喚したトウマとイトの一例のみ。ヴァルガンドには異世界召喚の魔法は存在しない。このときは、トリスティアの神託が事前に有り、召還後、すぐにエストリア王国に保護された。
 ちなみに勇者トウマと聖女イトは卑弥呼の時代の人で、当時の日本でトウマは勇士スサ、イトはツクヨミの巫女の称号を持っていたという裏設定がある。

6.パティスについて
 超古代の支配者である三ツ目族王家の姫にして、三ツ目族唯一の生き残り。世界を見続ける者として創造神から役目が渡され、不老不死と様々な魔法と技術を身につけている。
 基本的に隠者の島にいる。→現在、神界行ったり、世界を流浪したり。

7.天災について
 完全にネタバレになるから、目的とかあんまり書かない。目的は7章・8章にて明らかとなる。
  暗黒の天災グラナダ……デウマキナ編で登場・シエラと因縁……最後はシエラが戦う。ローブを着た白い仮面、体は黒いもやにもなる(2-16)
  暴壊の天災ゴルダン……エストリア編で登場……最後はジュンが戦う。黒づくめのフルプレートで全身を覆った大柄な騎士。大剣3-2
  狡猾の天災モルド……ウルクンツル編で登場……最後はサクラが戦う。
  憤怒の天災ベリアス……ゾヒテ編で登場……最後はカレンが戦う。
  呪恨の天災フォラス……ルーネシア編で登場……最後はノルン&セレンが戦う。黒いボロボロのローブに身を包んだ白い仮面に灰色の4-10
  狂死の天災ピレト……アーク編で登場・ヘレンと因縁……最後はヘレンが戦う。

8.聖石とジュンのチーム
 聖石は神の力の結晶。特にジュンが最初に取り込んだのは神の因子を持つ特殊な聖石。
 よって最終的にジュンとノルンは主神に、サクラ、ヘレン、シエラ、カレンは眷属神になる予定。聖石を宿さないで眷属神になるのは、要はジュンと体を重ねたから。

ヴァルガンドの歴史

創世  創造神による世界創造
超古代 超魔導文明による世界統治の時代……ブラフマーギリ帝国の支配の元、あらゆる種族が共存していたという。
大破壊 原因不明の大破壊により世界の滅亡。僅かな人々が生き残る。
――――――――――――――――――――――――――――
(歴史時代の始まり)
1~ 混乱の時代―小国家群の戦争
 ……生き残った人々が小国家群をつくり、互いに抗争する。なかには人族至上主義の国家もあったという。
――――――――――――――
520 魔族大乱
 ……アーク王国で人族の連合軍と魔王の率いる魔族との間での戦争。この時に国家が連合したことにより、以後の国家間戦争が減少する。
――――――――――――――
570 4大国家の時代
 ……エストリア、ウルクンツル、アーク、ゾヒテの四大国家を中心とする、国家安定の時代。以後、千年、国家内の内乱事件はあるものの、国家間の戦争はない。

――――――――――――――――――――――――――――
1520
春 ジュン・ハルノがヴァルガンドに転移する。
  ノルン・エスタが、フェニックス・フェリシアをガーディアンとして、ヴァルガンドに転移する。
  ジュン・ハルノ、ノルン・エスタ、ヘレン・シュタイン、サクラ、シエラ・リキッドがパーティーを組む。ノルン以下、ジュンと婚約する。
  ウルクンツル帝国皇太子カール・パルス・ウルクンツルが、エストリア王国第一皇女セシリア・フォル・エストリアと婚約する。

夏 ジュン一行が無人島:楽園パラディーススに漂着。海神と謁見し二つ目の聖石の力と神船テーテュースを得る。また人魚族セレンと婚約。
その後、ルーネシアに到着し、ルーネシアの危機を救う。
 アークに向かう前に、セレンが海竜王からの依頼のためチームから離れる。

初冬 ジュン一行がアークを訪れ、アークと魔族間の戦争をどうにか防ぐ。
――――――――――――――
1521
春 ジュン一行がエストリア王国アルに帰着し、ランクAに昇進する。
  エストリア王国王都エストリアにて、『古の魔法道具とエストリアの歴史』展が開催
  ノルンが王立学園の臨時教師になる。
  シエラが、風竜王タイフーンと修業に入る。
  サクラが妖怪王の試練に挑戦する。
  学園の卒業試験に天災が襲撃するも、ジュン一行およびエストリアのゾディアック・クルセイダーズが撃退。

夏 ゾヒテに向かって出航。世界樹と聖地大地のおへそを汚そうとする天災の一人と、ジュン一行と獣王軍が対決。大きな被害があるも聖地を守り抜く。
  天災による召喚魔方陣により、外世界より邪神降臨。まだ卵状態。

秋 ウルクンツル皇太子カールとエストリア第一皇女セシリアとの結婚式典がウルクンツルで執行される。同時期、ウルクンツルにて武闘大会開催するも、天災の一団が襲撃。
  ウルクンツル帝国東部のコランダ領が滅亡するも、子息が逃げ延びた。
  邪神の卵がかえる。

  世界各地で魔物が少しずつ強くなり、辺境に甚大な被害が出始める。
  各国が対策に終われるも、かえって戦力を分断することになる。

冬 ジュン一行は海底王国ミルラウスへ出発

―――――――――――――――
1522
正月 ジュン一行、エストリア王国アルの修道院にて、結婚式の予定 (もしかしたら春にするかも)

ヴァルガンド世界

ヴァルガンド世界地図

ヴァルガンド世界地図

え~っと、説明いりますよね?
第一章の舞台はエストリア王国アルです。
第二章の舞台はデウマキナ山の竜人族の町。
第三章の舞台は再びエストリア王国に戻り、フルール村。
第四章の舞台はエストリア王国ベルトニアからルーネシア。
第五章の舞台は機工王国アーク、そして、魔族自治区。
第六章の舞台はエストリア王国王都エストリアと、妖怪横丁。
第七章の舞台はゾヒテで、世界樹と大地のおへそなる大岩が舞台です。
 ※ここまででセレンを除く主要ヒロイン一人一人の背景に関わるストーリーが展開されました。
第八章の舞台は北の大国ウルクンツル帝国が舞台。
第九章では海底王国ミルラウスが舞台で、最後の主要ヒロインであるセレンが中心のストーリーとなる予定。

エストリア王国は魔法技術が高い国。筆頭騎士団はゾディアック・クルセイダーズ。
ウルクンツルは皇帝の治める国で軍事力が高いです。筆頭騎士団は、フェンリル・ブレイブ・ナイツ。
この両国の間にヴァージ大森林とデウマキナ山脈があります。この大森林と山脈は、妖精王と神竜王バハムートの庇護下にあり、国家による侵攻作戦は不可能となっています。
エストリア王家とウルクンツル帝国家の間で婚礼が行われ、両国間の関係は良好です。

機工王国アークは、機械技術が高い国でゴーレムや機械人形などがいます。筆頭騎士団は、アーク機工騎士団。魔導甲冑を着込んだ騎士団です。
アーク東部に魔族自治区があり、1000年前の人魔大戦後における協調派魔族が生活をしています。ちなみに諸国と戦った当時の筆頭魔族が魔王と呼ばれています。
グレートキャニオンって、おわかりでしょうが大峡谷です。

アークの南には大火山地帯を挟んで、ノーム大砂漠が広がっています。この大砂漠北部にあるポプリ王国を舞台にしているのが、別作品「君と歩く永遠の旅」の外伝です。

南海の大陸にあるゾヒテには世界樹があり、その世界樹を中心にハイエルフを首長にいただく六獣王による合議制が敷かれています。西部には聖なる川があり、そこに竜王が住んでいます。

地図上には書いてありませんが、天空を二つの島が飛んでおり、海底にはマーメイドたちの国ミルラウスがあります。
【2016.12】追加情報公開。天空を飛ぶ島は、1つはルネ。光の神殿があります。もう一つはテラス。幻獣たちが住んでいる島です。ルネは結界が張られ、起動も予測不能ですが、テラスは世界樹の上空を通過する軌道を取ります。
また世界最大の海溝アハティオーラなども訪れます。

流通通貨の単位はディールで、貨幣価値は実感が湧きにくいと困るので、概ね日本の東京と同程度のつもりです。ただし、武具など現実世界ではあり得ないものはこの限りではありません。

なかなか拙い小説ですが、この広い世界の旅を楽しみにしていただければ、ありがたいです。