大学3年生になる北野京子。卒論も恋愛も、ただいま模索中。

大学3年生になる京子は、卒論で『上杉本 洛中洛外図屏風』を扱うことに決めたものの、テーマも絞り込めずに憂鬱な気分。
するどい批判をしてきた啓一くんに引っ張り回されるうちに、意識し始めて……。

京子と啓一くんの恋模様をお楽しみください。
これから大学を目指す方々にも、あわせて大学の勉強の面白さなどを楽しんでいただければ幸いです。

※『上杉本洛中洛外図屏風』を陶板にしたものですが→ http://www.rakuchu-rakugai.jp/world/world.html
※『南風堂』のスタッフの2人は、「君と歩く永遠の旅」の主人公2人です。

※作品にリンクされる方は「http://yoruno-usagi.net/kitanokyokonoren-ai-jijo/」でお願いします。

>>第1話「するどい指摘」へ