作品一覧

私の書いた小説作品です。本体はリンク先からどうぞ。

「なろう」は、『小説家になろう』が提供するウェブページに移動します。

「カクヨム」は、『カクヨム』が提供するウェブページに移動します。

【長編小説の部】

「君と歩く永遠の旅」 :当サイト :なろう

 亡くなった幼なじみが自分を愛していてくれたことを知った男が、霊水の力で小学4年生までタイムリープし、今度は幼なじみと恋人になって二人で生きてこうとするラブラブ成分多めのお話。
 現在、BC1660年のエーゲ海で暮らしています。 

RSS FeeD→


 ・第1章 時を超えて愛する君のもとへ ―第一の現代― :なろう :カクヨム

 ・外伝 異世界で出会った小さな王子さま :なろう

 ・第2章 エーゲ海は今日も輝いている ―BC1660。古代ギリシャ編― :なろう :カクヨム

 ・第3章 黄土に吹く風は天命を告げる ―BC1086。古代中国編―

 ・第4章 ???編

 ……

 ・第X章 戦中戦時編


【処女作】「異世界に響け! 私とあなたの二重奏」 :なろう 

26才のサラリーマンが、神の力の結晶である聖石と融合して異世界ヴァルガンドに転移し、魂を分かち合った女性やヒロイン達と出会い、ほのぼの、シリアス、ラブラブに剣と魔法の世界を冒険するお話。

当時の流行に乗って男主人公チーレムものですが、ヒロインがメインのストーリー展開になっています。……これは仕方がないよね?

RSS FeeD→


 ・第一章 異世界の始まり―エストリア王国商業都市アル編― :なろう

 ・第二章 めぐり逢い―デウマキナ山脈編― :なろう

 ・第三章 ランクCへの道のり―エストリア王国フルール村編― :なろう

 ・第四章 波に揺られて ―海洋王国ルーネシア編― :なろう

 ・第五章 炎の記憶と暗躍する悪魔 ―機工王国アーク編― :なろう

 ・第六章 さらわれた少女と不思議横町 ―首都エストリア編― :なろう

 ・第七章 世界樹と獣人の森 ―獣人の大陸ゾヒテ編― :なろう

 ・第八章 忍び寄る北の闇夜 ―ウルクンツル帝国編― :なろう

 ・第九章 海に眠る遺跡と大海溝―海底王国ミルラウス編― :なろう

 ・第十章 ???

 ・第十一章 ???(完結予定)

「異世界に響け!」のSS

 ・秘密結社 (1万5000字ほど) :なろう

 ・潮騒のバカンス (1万5000字ほど) :なろう

 ・ロンギさんと狩りに行こう (1万8000字ほど) :なろう

 ・ノルンとシエラの孤児院訪問 (7000字ほど) :なろう

 ・恋人の日 (6000字ほど) :なろう

「異世界に響け!」の設定資料集 :なろう


「狐のユッコの大冒険」(8万字ほど) :当サイト :なろう :カクヨム

九尾のキツネのユッコが異世界に召喚され、ふつうのキツネとして冒険者見習いのコハルとヒロユキといっしょに異世界を冒険する。けれどその前途には魔王復活とか暗雲がたちこめてきて――。


「大学生 北野京子の恋愛事情」(8万字ほど) :当サイト :なろう :カクヨム

大学3年生になる京子は、卒論で『上杉本 洛中洛外図屏風』を扱うことに決めたものの、テーマも絞り込めずに憂鬱な気分。
するどい批判をしてきた啓一くんに引っ張り回されるうちに、意識し始めて……。京子と啓一くんの恋模様をお楽しみください。


「追放されたのに、今さら聖女なんてお断りです!」(13万字ほど) :当サイト :なろう :カクヨム

宰相の娘セシリア・スタンフォードは、卒業記念舞踏会で婚約者の王太子から婚約破棄を宣言され、国外追放となった。
5年後、異国の地で冒険者となったセシリアのもとへ手配書が届く。
「セシリア・スタンフォードを連れてきたものには金貨500枚を渡す」
どうやら神託で聖女に認定されたらしい。 はあ? なんで今ごろ……。
ライバルの陰謀によって追放された追放令嬢が、冒険者となって再対決をするうちに本当の愛を見つける――。

RSS FeeD→


【短編小説の部】 :当サイト

RSS FeeD→

「季節はずれの桜は狂い咲く」(「小説家になろう」夏のホラー2015出品) :当サイト :なろう :カクヨム

霊感の強い由美子には思いを寄せる男子がいた。
けれど同じ男子には、取り巻きのいる派手な女子も思いを寄せていて――。
仲の良い親友に相談しながらも、由美子の恋の行方は……

「静岡県富士市・もう一つの竹取物語」(「カクヨム」あなたの街の物語コンテスト) :当サイト :カクヨム

月の都に帰ったかぐや姫。
誰もが知ってる竹取物語を紹介してみました。
あわせて富士山の麓にはアナザーストーリーが伝承されています。

「北海道旭川市・雪の積もる音」(「カクヨム」あなたの街の物語コンテスト) :当サイト :カクヨム

私の故郷・旭川を紹介するために執筆しましたが、書きたいことがありすぎて書き切れず。故郷への思いだけが前面に出た作品となりました。

「季節廻る国の物語」(「小説家になろう」冬の童話祭2017) :当サイト :なろう

冬から春へと季節がめぐらなくなった国。
そこには人々の心から生まれた闇(やみ)があったのです。
2人の兄妹が女王のもとをおとずれ、そして、季節めぐる塔へ。
小さな紡(つむ)ぎ手のつづる言葉が、みなさんにもとどきますように。