返信先: 【カクヨム】「レビューのお礼ってどうしてる?」

#903
hina
ゲスト

どもどもおはよーございます。
遅ればせながら考えていること書き込みに来ました。

レビュー。
最初は頂いたときは、その方のノートまでお邪魔するのが当たり前なのかと思っていました。
でも、カクヨムで過ごすうちにいろんなやり方を見ました。

1.レビューをくれた方のノートにお礼に伺う(たぶん多数派)
2.ノートに行く+自分のノートにもまとめる方(これも割りと多い)
3.自分のノートでお礼を伝え、直接は行かない。
4.TwitterなどのSNSで伝える方(半分くらい、かな)
5.わざわざその時に伺うのではなく、何かの折に「ありがと」と伝える。(少数派)
 (私と頻繁にやり取りをする仲の良い方数名はそんな感じです)

最近思うのが、仰々しくお礼に伺うのがレビューを難しくさせている原因なのかな、と。
もちろん、大事なお時間を頂いて作品を読んでくれたこと、その上感想まで頂けることはとてもありがたいこと。
でもそのお返しを待つのはおかしいのでは?と思うようになりました。
だってレビューってそもそも「読ませてくれてありがとう」という気持ちで私は書いているから。
とてもおもしろい作品を読んだらレビューしたくなる。
でも、たまに「レビューしたいけど、この先社交辞令のような付き合いをしなければいけないのだろうか」と思うこともあります。
作品に惹かれてレビューしたら、じゃあ次も絶対読まなければいけないの?みたいな強迫観念。
それが懸念されている「相互」と呼ばれるものに繋がっていることもあるのでは、と思ったり。

でも、上手いやり方が見つからなくて直接お礼に伺うのがデフォになっています。
感謝の気持ちは伝えたいです。
ほんとは5番目のやり方がいいのですよ。