連載開始『君と歩く永遠の旅』古代オリエント編

2020年5月18日

『君と歩く永遠の旅』第4章の連載をはじめます。

今度の舞台は紀元前617年からの古代オリエント、場所はバビロン。
メディア王国のアミュティス王女のお抱え職人として取り立てられた2人は、王女がネブカドネザル2世に輿入れするに付き添ってバビロンへ。
アッシリアとの戦争、壮麗な姿になっていくバビロン、イェルサレムよりの捕囚民。神々の門たる大いなるバビロンを舞台に、東西の人々と神々が交差する――。

君と歩く永遠の旅 第4章
神と人が交差する大いなるバビロン

プロローグへ


と、大々的に書いておいてなんですが、現在3話目を執筆中。まだほとんど書き進んでいません(涙)

古代オリエントの資料ってなかなか手に入らないんですよ。今も建築関係の資料を取り寄せ中で……。それがないと家の間取り図面が作れないし。

小説家になろう、カクヨムに先行しての連載ですが、不定期連載ということで気長にお待ちいただければ幸いです。