小説家になろう 冬の童話祭2017

2019年7月16日

小説家になろう公式企画「冬の童話祭2017」


――季節廻る国の童話――

あるところに、春・夏・秋・冬、それぞれの季節を司る女王様がおりました。
女王様たちは決められた期間、交替で塔に住むことになっています。
そうすることで、その国にその女王様の季節が訪れるのです。

ところがある時、いつまで経っても冬が終わらなくなりました。
冬の女王様が塔に入ったままなのです。
辺り一面雪に覆われ、このままではいずれ食べる物も尽きてしまいます。

困った王様はお触れを出しました。

冬の女王を春の女王と交替させた者には好きな褒美を取らせよう。
ただし、冬の女王が次に廻って来られなくなる方法は認めない。
季節を廻らせることを妨げてはならない。

何故冬の女王様は塔を離れないのでしょうか。
何故春の女王様は塔に訪れないのでしょうか。

物語の紡ぎ手達にお願いします。
どうかこの季節を廻らせてください。

公式テーマより)


「物語の紡ぎ手たち」との呼びかけに心を惹かれました。きっと素敵な物語がいくつも紡がれるのでしょう。

参加表明中ですが、私の物語はまだ形になっていません。